酵素ダイエットとは

清涼飲料水

酵素を摂ると体にいいのか

酵素ダイエットというダイエット方法をご存じでしょうか。一般的には酵素を摂取することで、体の代謝を良くし、ダイエット効果を得るというダイエット方法だと言われています。この酵素ダイエットに主に使用されるのが、酵素ドリンクです。これを飲むことでダイエットをしていきます。しかし、ここで誤解してはいけないのは、酵素ドリンクを飲むだけで痩せる訳ではないという事です。あくまで酵素ドリンクは、酵素を摂取し、代謝を促す為のドリンクであって、飲むだけで痩せる訳ではありません。痩せやすい体質を作る為のサポート的な役割としての働きは期待できますが、酵素ドリンク自体にダイエット効果がある訳ではない事は知っておく必要があります。酵素を利用したダイエット方法として有効なのは、置き換えや断食をする場合です。1日の内の1食を酵素ドリンクと置き換えたり、断食をするうえでの補助ドリンクとして利用すると効果的だと言われています。そこまではできないという人でも、食前に酵素ドリンクを飲み、食事の量を抑えたりするだけでも効果が出る場合が多いので、まずはそこから試してみるのもおすすめです。

そもそも酵素って何

では、そもそも酵素とはどのような働きをするものなのでしょうか。酵素とは、元々体内にあるもので、消化・吸収の活動を行う消化酵素と、代謝活動を行う代謝酵素があります。これら2つの酵素は密接に関係しており、一方の活動が活発になると、そちらに酵素が多くあてがわれるため、もう一方の活動する力が弱まります。そこで活躍するのが、体外から摂取する酵素です。酵素は食事から摂取することができ、これは消化・吸収を助けるため、体内に元々ある消化酵素を節約をすることができます。その節約してできた酵素を代謝酵素へと回すことで、体の代謝をあげることができるようになります。これが酵素ダイエットの仕組みです。酵素により体の代謝を上げ、痩せやすい体を作る事ができます。また、置き換えや断食などで酵素ドリンクを使用することにより、代謝を上げながら摂取カロリーや食事の量を減らす事はダイエットにはとても効果的と言えます。酵素ドリンクにより代謝が上がるからといって、大量の食事を摂っていては意味がありません。酵素を摂取しながら、運動や食事のコントロールを行う事が、酵素ダイエットを成功させる一番の近道であると言えます。